【伝説】新選組 局長 近藤勇の祖先は 三浦一族説! 副長 土方歳三の祖先は三浦一族の重臣説!


新選組 局長 近藤勇

1834年11月9日 – 1868年5月17日、 幕臣。 武蔵国多摩郡出身。

農民・宮川久次郎の三男。幼名は勝五郎。

新選組局長として京都警護のため奔走。池田屋襲撃、禁門の変で活躍。

戊辰戦争に敗れ、斬首されて京都・三条河原に梟首された。

家紋は【三浦一族の家紋】丸の内に三つ引両。

kondou画像は三鷹市・龍源寺にて撮影。

400px-Kondo_Isami02

【家紋】引両紋 -無骨な武家紋の代表- 足利尊氏、近藤勇、オノ・ヨーコ、三浦友和...http://www.ippongi.com/2011/12/23/hikiryou-2/

 

近藤 勇(こんどう いさみ)は、江戸時代末期の武士新選組局長を務め後に幕臣に取り立てられた。勇は通称昌宜(まさよし)。

慶応4年(1868年)からは大久保剛、のちに大久保大和。家紋は丸に三つ引。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%97%A4%E5%8B%87

 

近藤勇の出身地(現 東京都調布市野水)

 

土方 歳三(ひじかた としぞう

幕末期の幕臣新選組副長。は義豊、雅号は豊玉、家紋左三つ巴

500px-Hijikatatoshizo

土方歳三と彼のご先祖とご縁が深い三浦家の末裔のIさんに伺ったお話

一年半ほど前だと思うのですが、楽天広場で、神社の産土神社関係のことでお知り合いになりました三浦家の末裔のIさんに最近お聞きしたことで大変に驚きました。

何と彼女のご先祖に土方歳三のご先祖の武家が重臣として仕えていたというのです。

また彼女の一族の母方の一族の分家があの土方さんのいいなずけだったというのです。

一族の間では、尻軽で、土方さんに遊ばれたということになっているので、あまり一族では良いエピソードとしては残っていないということです。

江戸時代の当時は、結婚前の女性が男性と関係を持つことは、本当に死ぬほど恥ずべきことだと言われていました。

家柄が良ければなおさらだったのではないかと。

それが今も尾を引いているのでしょうね。

あまり編集などするよりも彼女の言葉そのままのほうがうまく伝わると思いましたので、そのまま転載させていただきます。

詳しくは・・・http://plaza.rakuten.co.jp/aquariel/4040/

図9png

三浦 城ヶ島 小桜姫

🗾Miura

🏯Castle-Island

💠Kozakura-Princess

縁結び【出逢い 恋愛成就 結婚 子宝 繁栄 財宝】 

 http://www.kozakurahime.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です