三浦の観光、元気を取り戻す!


その昔の三浦は夏になると、三浦海岸や城ヶ島、油壺などに沢山の若者(団塊の世代)がドシドシ海にやってきました。
そのほとんどがナンパや出会いを求めて、きっと相乗効果レバレッジを生み出して。。。
放っておいても人だかりの夏でした。

観光地の人達は『景気が良かったなぁ〜』って、みんなが笑顔で言います。みんなが幸せでした。
昔はお隣どうしのお店もみんなで仲良くできていました。

今の時代、これからの時代、掘り下げて色々と考え行動しなければならない時代になりました。

自分なりに過去数十年、観光地の方々との関わりや三浦を見てきた感想と対策を考えたいと思います。

今の観光客の人達は、何故わざわざ時間とお金を払ってまで観光地の何を買いに来ているのか?
独特な食べ物を目的で来ているのか?
独自の商品か?
独自のサービスか?
今現在、都内ならそれら諸々の物理的な要素の物は何でも手に入る状況であります。
ということは、少なくとも観光地の雰囲気や観光地での経験を買いに来ていると解釈できます。

こんなにも物がありふれた時代に、商品やサービス、刺し身や野菜を手に入れたいのなら、きっと彼等の生活圏の中で三浦産のモノはほとんど手に入る。わざわざ三浦に来てまで手に入れる人など少数派のハズである。

確かにそのような少数派の観光客の方々も現在いることはいるが、そのような人達だけでいま三浦の観光地の経済は成り立っているのか?どうなのか?と思います。
そして観光地の雰囲気や観光地での経験を買う場所が今の三浦にあるのか?疑問です。

たとえば、ディズニーランドの販売スタッフは、ポップコーンの販売の事だけに興味を持ちお客様にポップコーンだけ販売をしているのか?
ポップコーン販売主任はその店舗の売上や商品だけに興味がありお客様に接しているのか?
そのポップコーン店舗の責任者は、その店舗の事だけを考えてお客様と接しているのか?
そうではないハズだと思います。

スタッフの全員がディズニーランドの事が好きで、お客様に質問されたらそれぞれのアトラクションの説明やディズニーランドの楽しさなどをお客様に愛情を持って伝えている、と思います。

決してポップコーンや食事、おみやげだけを目的でディズニーランドに遊びに行く人はほとんどいないはず。

ディズニーランドの全員のスタッフが、お客様のニーズにしっかりと答えているから繁栄が続くのだと思います。

観光地で商売をさせて頂いている以上、ディズニーランドのスタッフを見習って地元の事にもっともっと興味を持ち、お客様に楽しく地元の説明が出来るようにすべき(自分も含めて)ではないのかと思います。

観光スポット(アトラクション)を見出し、創り出す!その土地のストーリーを作る!
しかし、言うが易しで行うが難し!と考えてしまうのが発展に対しての諦めの始まりだと思います。
三浦には自然以外に観光資源は無い!と決め付けると、できない理由になります。
自然を壊さず!というのも何も行動しないことを公認する、できない理由になります。
お金がないから何も出来ない!みんながよく言う、できない理由です。
この3つの理由で、何もしないで放っておけば良いんだ、俺には関係ないしね。と思わさざるを得ない状況であったと思います。

もちろん僕は自然を壊したくはありません!
もちろん自然を壊さず、極力お金を使わず、観光資源を見付けることは工夫次第でできると思います。

極力費用を掛けずお客様を惹きつけるほどの観光スポットを作り上げることを通して地域ぐるみで一致団結する必要があると思います。

日本は、これから高齢化がますます進みます。
巣鴨のとげぬき地蔵尊は日本各地のお年寄りで一杯です。
若者と違いお年寄りはお金もたくさん使います。鎌倉では高額なおみやげ屋やレストランは人で一杯です。
神奈川県には、歴史を活かし観光資源としている町が沢山あります。上手に外国人観光客も取り入れている事に成功もしています。
われわれ三浦にも、素晴らしい三浦一族という武士がいました。そして、伝説になっている小桜姫もいます。そして三浦の龍神伝説があります。

【小桜姫は、昭和12年に出版された小桜姫物語で全国的に有名になりました。】
*小桜姫物語は現在でもアマゾンカスタマーレビュー☆☆☆☆☆約5つ星の人気の書籍です。その専門分野では『金字塔』的な書籍なのです。

三浦の隣には、小京都の鎌倉があります、横浜や横須賀もあります。都心から乗換えなしのわずか1時間の距離です。
三浦には三浦の特色を活かした方法があるはずです。
三浦よりもっともっと地理的に不利な場所にある観光地では、ごく当り前に行っている土地の歴史を活かす観光スポット作りの作業を、三浦でも観光産業に携わ る方々やご賛同いただける方々を中心に行い、一致団結してディズニーランドのスタッフ達のように楽しく三浦に携わり、昔の三浦のように、もう一度人々の出 逢いのきっかけの街にすることが楽しみです。

また、三浦には自然がたくさん存在します。畑もあります。海もあります。漁師や農家の方々もたくさんいます。色々な体験ができる環境がたくさん可能性としてあります。

これからの時代、外国人観光客の方々も含めて考えると鎌倉などの観光地に勝る要素はたくさんありますよね。

目指せ!三浦はオンリーワンだふる

みなさま、どうおもいますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です